スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒の座談会

終わってみて思ったこと

いろいろ言い忘れたー!
ってことで

1.仙黒について
メリット
 ・5段範囲連発が優秀である(天書の天の生死の分岐+三界スキルが必要)
  これによってMPダウン効果のある5段範囲が連発でき、さらにクリダメも兼ね備えているので固定砲台になる
  ダメの間隔がヘンテコなので意外とキル数稼げます。
 ・↑のスキルを強化することができる(三界スキルにクリティカル追加などが多い)
デメリット
 ・固定砲台になり安定したダメージは与えられるが人間状態ではHPが低くなってしまう
 ・天書の天を中心に取る分妖魔の火力か毒の天書を削らないといけなくなる

2.魔黒について
メリット
 ・デバフ性能がもともとの黒スキルに加算され磨きがかかる
 ・蟲王覚醒Ⅱになることで防御のマイナスがなくなりMPが9~10万近くなる(天書 仙の龍蟲必須)
 ・上記蟲王覚醒ⅡのおかげでHPは低いので毒を食らってもそこまで痛くないままMP盾を温存できる

デメリット
 ・仙と仏に比べて一撃必殺要素に欠ける
 ・MPを飛ばす職が転生後増えたことでMPPOT量が増える またMP盾を貼っても転生後は攻撃力が上がっている分MPが飛びやすい
 ・天書が仙中心になるので毒のダメージは高いまま妖魔か範囲天書に振れる(おそらく地がオススメ)

3.仏黒について
メリット
 ・妖魔覚醒ⅡによりHPが格段にUPする(10振りで鎮魂歌護符も持っている場合 25600+25600)
 ・煉魂Ⅱの100%POT禁止が優秀(天書 地の真火術があることで180秒クールが90秒ほどになる)
 ※煉魂Ⅱは最大で13秒のPOT禁止が付く+HPが2万くらい÷16×2の数値でDOTダメがでる
 ・HPパッシブも多いので地を中心にとっていれば滅殺が優秀になる
 ・天書が地が中心になるので毒に走るか人間の範囲を取るかで選べる(魔黒と同じような楽しみ方ができる)

デメリット
 ・HPが高い分 黒からの毒などのダメージが痛くなる
 ・魔黒同様HPが高くなればその分HPPOT代もかかる
 ・優秀な三界スキルが多いということはその分三界値が必要になるので整うまで時間がかかるもしくは大量のG


仏黒から見て他派閥対策(最終奥義を覚えているという前提)

青・・・下手に鎖+バフをかけて乱舞など打ち込んでも硬くなっている状態ではまず死なない
    そこで5段毒+もしあれば他の毒をかけてから妖魔の攻撃
    仏青に対しては一度ケンコⅡを使わせてまた毒にかけてから妖魔にて攻撃
    ※束縛を食らったときには束縛耐性集中スキルにて即解除

鈴・・・正面から落葉なしの時意外は勝率0%
    下手に無敵を壊そうとするよりもかかっている間は逃げるのがオススメ
    天音天書+護符をもっている鈴であれば止水で落葉も使えるので2回使ってくる鈴が多い
    無敵のアイコンをチェックして切れるときに毒を打っておく
    もしくは2回終わってから毒→妖魔の攻撃など

鬼・・・腎化は食らったらまず死にます
    魔鬼が多い事から腎化ⅡによってMP盾が壊されてから腎化使われることが多い
    その時は黙って死にます
    無敵が長いので鈴同様切れるまで待つのがオススメ
    執念をとっていればHPが多いですが鈴ほど多いのは仏鬼のみなので妖魔状態で討伐可

天・・・昏睡無視に限度があるのですぐ倒すか距離をとる。
    居眠りオンラインになったら黙って死ぬ
    無敵+防御が硬くなるスキルをもっているので一発スキルもしくは5段毒にて対応

黒・・・毒には毒を
    調べればすぐ分かる事ですが毒を解除できる黒になることもできます
スポンサーサイト

おそおめ

遅くなったので
あけました おめでとうございました。

なんといったらいいのか
短時間で仲良くなれた人が多かったのでいい年でした。
ということは今年もいい年フラグ゚.+:。 ヾ(。・ω・)ノ゚.+:。

そしてチュセンではまもなく142になりそうです。
カンストまで@8
カテゴリ
プロフィール

紅美鈴

Author:紅美鈴
ゆっゆっ

ゆっくりしていってね!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。